「ほっ」と。キャンペーン

キルトな暮らし


by myquilttim5

結婚後の裁縫

結婚前はよく裁縫をしていたんですが、結婚してから裁縫をする時間が少なくなりました。

結婚式のドレスは手作りしたんですが、ドレス用のレースやらなんやら結構値が張るものが多くてレンタルの方が安かったです。でも自分で作るとあ~、名字変わるんだとかいろいろ実感がわいてよかったですけどね。披露宴の衣装はレンタルにしました。水色のカラードレスで涼しげなやつでした。さすがにあれは自分では作れないな。


でも子供の服やバックを作ったりするのは大好きです。
今度、エプロンを作ろうと思ってるので、子供と一緒に布を買いに行く予定です。

子供の頃からのあこがれのお母さんってこんな感じかな。
エプロンって以外とサイズ合わせが難しいのではりきっちゃいます。

独身のころは身近な家具カバーなどを作ってたんですが、結婚してからはやっぱり子供のものが中心になります。子供用といえば姿勢矯正 椅子(バランスチェア)が有名ですね。

そっちの方がやりがいもあるし。
キャラクターのエプロンがいいって言ってるんですが、ちょっとマイナーなキャラクターなんで布があるかどうか・・・

私は水玉のエプロンで子供とお揃いにしたいな。
夏には浴衣もあるし和裁もできるようになりたいです。

浴衣は縫い方は簡単そうですが、生地合わせが以外と大変そう。
型紙買おうか考え中です。
[PR]
# by myquilttim5 | 2008-04-09 12:02 | キルト

ぬいぐるみ

小さい時にぬいぐるみの腕の付け根が取れかけていたので自分で縫っていました。
今思えば相当縫い目があらかったのですが、それでも自分で直したのが凄く嬉しかったし、大切にしようと思いました。


縫うときに痛そうだな。。。と思いながら縫っていたのを覚えています。

小さい頃から裁縫に興味があって、4才くらいからやってました。
裁縫といっても本当のハリを使うのではなく、つまようじに糸を結びつけて、紙を布に見立ててやってました。

これならあまり危なくないし、ナイスアイデア!と自画自賛してます。

小学生になって授業で裁縫が始まって、はじめてエプロンを作ったのですが、確か余り上手じゃなかった記憶があります。

縫い目とか適当だったし、ミシンより手縫いの方が好きだったので。
刺繍とかは得意でしたけど。

授業で刺繍を自由に作成する宿題があって、自分でデザインした刺繍を丁寧に作ってました。
途中で難しいデザインにしてしまったのにちょっとあせりましたけど、結局最後までやりとげました。


刺繍と言えば刺繍専用の丸い枠ですが、あれがない方が私はやりやすいです。
あの枠が邪魔になって縫いにくいので取ってやってたんですが、あの枠って生地をピンとはるためのものなんですね。シワになると刺繍が綺麗に仕上がりませんもんね。

ぬいぐるみは出産祝い贈り物人気ランキングでは?
[PR]
# by myquilttim5 | 2008-02-23 07:49 | キルト

生地屋さん

生地屋さんって昔は近所に問屋さんがあったので、種類が豊富で安く買えたんですが、最近の行きつけはサンカク屋さんです。

うちの近くのサンカク屋さんはかわいい生地が結構あって、小さなプリントが沢山入っているものが多いです。

子供用のバックを作るためのキャラクターキルトも結構種類がありますし、和柄のパッチワーク用も細切れも結構置いてあります。

ワゴンに入ってる中途半端な布きれがあるんですけど、それがまたかわいくて。
ティッシュカバーを作ったり、お人形さん用の洋服を作る分には生地が充分足りるのでよく買ってます。

ボタンもかわいいのがあったらいいんですけど、近所のはあまり置いてないんで、100均のボタンの方がかわいかったりします。

サンカク屋さんは小さい頃から通っていて、大人になってからは大人買い出来るので嬉しいです。

お菓子とかもそうですが、子供の頃に少ししか買えなかったり、どれにしようか迷うのも楽しかったのですが、それを経て大人買いすると楽しいです。

この前大人買いしたキルトは小さいカップケーキが沢山のった生地の白とピンクの色違い。それから茶色に水玉模様のシックな大人系が欲しかったのでそれも購入。

あと、レースを5本ほどまとめて買いました。
[PR]
# by myquilttim5 | 2008-02-23 07:48 | キルト

子供服

子供服を作ったことがあります。
夏用にディズニーのキャラクター生地を買ってきて、頑張ってタンクトップを作りました。
袖はフリフリをつけて、5時間くらいかけて作ったんですが、サイズが丁度ぴったりで結局2~3回しか使いませんでした。

多分、作ってる間に内側に内側に縫ってたんでしょうね。
でも、ちゃんと記念に写真を撮っているので大丈夫です。

今度作る時は2年くらい着れるようなビックサイズにしときます。

それ以来、子供服は作ってませんが、小さくなった子供服をお人形さん用に仕立てて作ってます。

これなら失敗してもたいしたことないし、ちょっと縫い目が粗くても大丈夫♪

作ったのが、ボーダーのズボンとイエローの七分丈ズボン、花柄ピンクの上下お揃いのキャミソールと段フリルのスカート。

子供は結構喜んでくれます。今までは子供が小さかったんで、1洋服につきお人形さん用の服が1個しか作れなかったんですが、子供が大きくなってくたので、ドレスとか上下セットの洋服が作れそうです。


もし、お下がりを近所の方にあげなかったらですけど・・・
お人形さんのクローゼットが満杯になりそうですね。

次は襟付き、袖付きの高度なワンピースを作ってみたいです。
毎回型紙から作るので、同じ型紙のものはすぐ裁断して仕上げることができますが、
型紙からとなると結構大変。型紙うってないかな。
[PR]
# by myquilttim5 | 2008-02-22 16:53 | キルト

パッチワーク

パッチワークって友達がやってたんですが、1個のカバン作るのにもの凄い時間がいるんですね。

刺繍並みの模様を書くパーツにして、そのパーツを組み合わせてキルトを作って、それからカバンを作る・・・

なんだか生地屋さんみたいですね。

パッチワークができる人って凄く丁寧に作業しますよね。
私は大雑把なんで、ちょっと不向きですが、見ていると凄いな~と感心しちゃいます。

今はキットも出てるから作りやすくなったみたいだけど、パッチワークを初めて考えた人ってどんな人だろう?ってふと思いました。

今はパッチワーク専用の布きれが沢山あるんですね。
これだと低価格でいろんな柄が必要な量だけ購入できて余ることもありませんね。

パッチワークの生地は大体小花や小さな人や動物の絵が多いみたいですね。
やっぱりパッチワークする人の好みにあった生地を選んで販売してるんでしょうか。


パッチワークって刺繍を布でやるような感じですよね。
かなり几帳面な人じゃないとぐちゃぐちゃになりそうな予感がします。

そういえば大雑把な友達も作品が完成せず・・・というか少しもできずに、結局先生に作ってもらったパッチワークのカバンを使ってた気がします。

根気のいる地道な作業があの美しい作品を作るんですね。
雑誌で見たけどライスフォースって化粧品のパッケージもキレイで好きです。
やっぱりキレイなものっていいですね。
[PR]
# by myquilttim5 | 2008-02-22 16:42 | キルト